老人病 | 西東京市の動物病院 | 犬と猫の腫瘍(癌)の治療ならひとみ動物病院 | 院長コラム | ひとみ動物病院

老人病
2013.07.11.

いろいろな病気の闘病中です。

腎不全、甲状腺機能亢進症、リンパ腫…なかなか重い病気の羅列です(^_^;)
でも、裏をかえせばどれも老人病。長生きしている証拠です。
ネコちゃんは年をとれば、上記の病気を患います。
逆に前に院長が飼っていたネコはどの病気にもなりませんでした。
ただ、8歳でこの世を去りました。つまり、上記の病気になる年齢にも達することができなかったということです。
こんな猫です。

腎不全も悪化せず、甲状腺機能亢進症はお休みして、今は抗ガン治療。
そんな大病にもかかわらず、体重も落ちずフクフクしてイイ表情を向けてくれます。
抗ガン治療というと悪いイメージがわきますが、うまくやれば副作用なく一週間に一回の通院で行えます。
難しい病気ですが、頑張りすぎず頑張っていきましょう(^^)/不思議な日本語ですね…(^_^;)

院長コラム一覧に戻る